OJICO(オジコ)のTシャツ 子どもは喜ぶこと間違いナシ!

ども、やじです。

普段、大樹の服はやじが選ぶことが多いんですが、珍しく奥さんが「大樹に買ってあげたいTシャツを見つけた!」と言うので、一緒に買いに行きました。

sIMG_1332

奥さんが買ってあげたかったのは、OJICO(オジコ)のTシャツでした。

OJICO(オジコ)は、「ストーリーのあるTシャツ」が有名なブランドです。

当初は固定のお店を持たず、百貨店やショッピングモールのような商業施設の期間限定ショップでのみ販売をするという、一風変わった展開をしていました。

最近はいくつか直営店ができて、今回はその内の1つ、東京スカイツリーのソラマチ店に足を運びました。

sIMG_1328

今回買ったのはコチラ、その名も「SHUSSEUO(シュッセウオ)」です!

なぜシュッセウオなのか?

その答えはバックプリントにありました。

sIMG_1331

これ、わかります?

成長に合わせて名前が変わる「出世魚(しゅっせうお)」をモチーフにして、ワカシ→イナダ→ワラサ→ブリ→そして北陸新幹線に出世!というストーリーなんです。

E7系の先頭車両のフォルムを魚に見立てたところが、さすがOJICO!

とてもユニークですねぇ。

ちなみに大樹は電車と同じくらい魚が大好き!

奥さんが買ってあげたいと言うだけのことはありました。

もちろん、大樹はすごく気に入って、長袖のカットソーと重ね着をして、保育園に着て行ってました。

OJICOのTシャツは、ユニークなデザインとストーリーのものがたくさんあります。

Tシャツとしてはちょっとお高めなので、気に入ったデザインのものがあったら、何かの記念日のプレゼントで買ってもいいと思います。

>>OJICO(オジコ)公式サイト

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。