AGLED(アグレッド)の和モダンペンダントライトは和室に最適

ども、やじです。

引越しをして早3ヶ月、一部屋増えた和室の天井にはランプを付けてませんでした。テーブルランプを床に直置きで使っていたのですが、いよいよそれも不便だということになり、本腰を入れてランプを探すことにしました。

そして、やっといい感じのランプに巡りあうことが出来ました。


s-IMGP2933

AGLED(アグレッド)の和モダンペンダントランプです。

最初はシーリングランプを考えて探していたのですが、やはり和室には吊り下げ式の方がしっくりくるということになり、いろいろと検討した結果、2つの条件を満たすものを探すことにしました。

・木を使っていること

・スリムなこと

木を使っていると、なんとなく和な感じが出ます。だから、畳の部屋にも合うと思いました。

ただ、木枠を使う多くのデザインが、厚みがあって野暮ったいなと感じていました。旅館などでよく見かける形もそうですし、球形の和紙を使ったようなものも、高さが出てしまいます。

天井高がさほど高くないところに吊り下げることを考えると、ランプ本体にはあまり高さがないものの方が部屋が狭く見えないと思い、スリムなものを探しました。

s-IMGP2932

そこで出会ったのがこのAGLED(アグレッド)の和モダンランプでした。

見つけた瞬間に「コレだッ!」と思いました。みごとに2つの条件を満たしているデザインです。

ランプとしての実力もじつはものすごい高機能で、LEDなので昼白色から電球色まで自由自在に変化させることができます。また、サーカディアン機能というのがあり、時間帯に合わせて光の強さを自動で変化させるなんてこともできます。

実際に部屋に合わせてみると、イメージ通りで、これは本当にいい買い物でした。

LEDの寿命は約10年で、ランプ部分の取替えはできないとのことなので、10年間愛用したいと思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。